<< [シングル]ドレディアシャモ構築最適化のすゝめ[ボーマンダの巻] | top | シーズン4レート経過報告 @1週間 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

[シングル]ドレディアシャモ構築最適化のすゝめ[バシャーモの巻]

前記事
http://planetta-game.jugem.jp/?eid=19

前回は改善点がたくさんあるマンダさんでしたが今回はこちら


バシャーモ(ミドウ)@いのちのたま
155-167-88-137-79-142
とびひざげり フレアドライブ めざ氷 まもる


第2回で早くも登場のエース。
いわずもがなのkskの強さが光る。
こいつで確定にするために周りで削ってフィニッシュがPTの基本である。
めざ氷は4倍竜とグライオンあたり意識しての採用。

うぃーくぽいんっ
無理な奴は無理(炎格闘両方半減以下にする奴らがッ)
 無理 シャンデラヤドランブルンゲルなど
 辛い ラティ姉妹、高耐久など

考察
めざ氷強いけど、マンムーマンダの採用によって意味が薄れている。
よって、この枠に他の技を入れようとおもう。
候補は2つ
ストーンエッジ
シャドークロー

威力から考えるとエッジ安定なのだが、周知の通りエッジは命中()
ただでさえ命中不安定なPTであるので、あんまり採用はしたくない。
そこで可能性として考えられるのがシャドークロー。
A補正特化珠シャドクロもB4ラティオスが確定耐えしてくるため微妙と思われるかもしれないが
このPTはバシャをフィニッシャーに据えているため、元気なラティと対面することはそんなに無い。
いや、無いように立ち回るため、問題なし。
シャンデラに関しても同じだし、ヤドランやブルンにいたっては剣舞でもしない限り不可。

つまり、PTとの兼ね合いを考えるとエッジならシャドクロでもいいんじゃね?っていう結論。
ちなみにAに補正前提なので、補正がない場合は諦めてエッジ使いましょう。

私はここ30戦をめざ氷→エッジでやってみたけど、選出機会がぐんと増えた。
シャンデラいたら選出できない縛りがなくなったのがでかい。


性格は、フィニッシャーを任せるのであればAに補正かけたい。
いじっぱりの場合のようき(むじゃき)との差を考えてみる。
・ドランやガッサに対して初手にリスク
・2kskで準速ドリグドラ抜けない
・1kskで130抜けない
・ミラーでS負ける可能性

こんな感じかな。
・ドランやガッサに対して初手にリスク
 kskしよう。

・2kskで準速ドリグドラ抜けない
 天候とろう。がんばれがんばれできるできる!

・1kskで130抜けない
 いないいない(ヾノ・∀・`)
 ともいえないが、実際どうだろう?多くはないだろうし、マンムー出せば3種とも牽制できそう。
 マンダも130族より遅くする場合にはちょっと気になる点ではある。

・ミラーでS負ける可能性
 Sをどうしても一緒。あまり意識してもしょうがない。
 ミラー自体避けたい。


ステータス案
159(28)-188(244)-90-*-90-130(236)
155-189(252)-93(20)-*-90-130(236)
155-189(252)-90-*-93(20)-130(236)

Sは1ksk125族抜き
火力落としてまで完全無欠のH159を取る必要はあるのか?
Bに降るのとDに降るのはどっちがいいのか?
については、ダメ計いろいろ回してみて考えるべきである。
多分めんどくさいのでH159になる←

そもそも、いじっぱりツモるのめんどくさい!
そのうちねそのうち・・・



以上!
ぷらねった@pokenetta | ぽけっともんすたー | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 07:45 | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS