<< [トリプル]9月チーム戦のPT〜虎の威を借る狐姫〜[BW2] | top | [トリプル]キュウコンリザードンその1[ムーバー難民時代] >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

[トリプル]メガクチート軸トリパ type-p

とりあえず新規要素の試しておきたいことを詰めて実験していたらシーズン1が終わってしまった。
途中のレート閉鎖が痛かったね。

・おみとおしの仕様変更
 どこにおいても相手3体のアイテムが見れるようになりました。

・ファストガードの仕様変更と価値向上
 いたずらごころによる変化技を防ぐことができるようになりました。
 そして、ファイアローという先制技の権化の登場
 そのためファスガの勝ちが向上しました。

・メガシンカの追加
・フェアリーの追加
 この2つの新要素を一緒に試すことができる!
 ・・・なんかとりあえずクチートが使いたかった。それだけである。 

・キュウコンのつぶらなひとみ
 かわいい!


 
メガクチート軸トリパ type-p
40戦くらいしかしてないけど、勝率8割で1800くらいまではいけた。
 (その後5連敗くらいして1760くらいで終わったケド。


キュウコン@もくたん

オバヒ ねっぷう つぶらなひとみ まもる
159-*-97-125-121-162 (ひでり)
H 16n-1
B A204バンギラスのダブルダメ岩雪崩確定耐え
C 残り
D 端数
S 95族抜き

つぶらなひとみ:必ず先制できる。相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。(優先度:+1)
あれ?つよくね?優先度+1つよくね?
実際、なかなか強かった。もうすこし耐久に回したいような感じ。

オンバーン@こだわりメガネ

りゅうせいぐん エアスラッシュ きあいだま すりかえ
161-*-100-149-100-192 (おみとおし)
H あまり
B 無振り
C ぶっぱ
D 無振り
S ぶっぱ

今回仕様変更があったおみとおし。なかでも、高速アタッカーとしてオンバーンを採用した。
おみとおしについては、記事ひとつ書けるような気がするのでここであまり詳細は書かないが、
ポケモンの型の中でも、持ち物というものは、読み合いの中でも重要なファクターである。
動いてからそれを知るのと、動く前から知っているのとでは全然違った。そりゃそうだ。

オンバーンは、S123という早さから、 りゅうせいぐんを打つことができる。
使用感は、スカーフラティやスカーフサザンに似ていた。
持ち物は悩んだが、PTの本筋はトリルであるので、そこまで身持ちを求める必要もないし、
あまり高いCともいえないのでメガネを持つことにした。
技についてはかなり豊富である。
残る候補は「かえんほうしゃ りゅうのはどう ぼうふう あくのはどう ばくおんぱ 」などなど

ニャオニクス@オボンのみ

サイコキネシス ひかりのかべ ファストガード トリックルーム
181-*-108-105-132-125 (いたずらごころ)
H ぶっぱ
B あまり (181-98でA146鉢巻ファイアローブレバ耐え)
C 125-115カポサイキネ確定1発
D 11n (181-129でC216シャンデラシャドボ耐え)
S 最速61族抜き(ただの4振り)


とりあえずこれを言っておきたい。

技枠が足りない!

優先度の高い4技を入れました。
 サイコキネシス:攻撃技を持たない構成は好きではない
 ファストガード:コンセプト
 ひかりのかべ :壁つよい
 トリックルーム:起動要員
トリルはリフレクターでもいいんじゃないだろうか。
その場合トリル起動はフレフワンに一任することになる

他にも有用な技が多すぎる。が、割愛。

クチート@クチートナイト

じゃれつく アイアンヘッド ふいうち まもる
157-130-105-*-94-49  (平常時:いかく)
157-152-145-*-134-49(メガシンカ:ちからもち)
H ぶっぱ
A 167-110シャンデラ不意打ちで確定1発
B 無振り
D あまり
S 最遅

エースアタッカー。A振り切ってないけど、HAでいいと思う。
じゃれつくを外すクチートたんかわいいです。
じゃれつくを考えたデザイナーを私は赦しません。
このPTだと、トリル2回目があったり、トリル無しで動かすことも多く
まもるが有りますが、トリル前提であれば、起動中はガンガン攻めるため
まもるなしのフルアタでもいいです。


ハリテヤマ@しろいハーブ

インファイト いわなだれ フェイント ねこだまし
219-165-107-*-108-49
H 無振り
A 11n (無振りファイアロー岩雪崩ダブルダメで確定1発 HB特化メガバンギインファイト15/16)
B A146ファイアローブレバ耐え
D 残り
S 最遅

ほのおが辛いかなってハリテヤマ採用しました。
カポで良かったです……(実際最期はカポで回してました)
ハリテヤマの本領発揮はムーバー解禁後だなあと感じました。
噴火ドランと熱風シャンデラのせいです。

フレフワン@食べ残し

ムーンフォース いやしのはどう アロマセラピー トリックルーム
196-*-124-130-122-30 (アロマベール)
H 4n
B A200ハッサム鉢巻バレット確定耐え
C 補正有無振り
D のこり
S 最遅

トリル起動要員。
いやしのはどうはずるいなーと、使いながら感じた。
あと、シーズン1は物理をおにびで見る風潮があったためアロマセラピーを入れてみたら
すごくハマってくれた。
いやしのはどうアロマセラピーフレフワンはシーズン1最大の発見であると思っている。

初手は殆どの場合 オンバーン ハリテヤマ ニャオニクス だった。
相手の持ち物を見つつ上からの高火力と、ハリテヤマ猫騙しからのニャオニクスでトリルorひかべ
ただしPT全体的にフェアリーの通りがよろしいのが、課題である。
(あと、トリル封印はある程度切っていたけど、ボッコボコにされた。)


他にもいろいろ試したいことはあったが、なかなか時間がとれなかったため、
このPTのみしか試せなかったのがちょっと残念。
試したい要素は概ね思ったとおりに動いてくれたので、シーズン2も引き続き色々やてみたいなと思う。



おわり
ぷらねった@pokenetta | ぽけっともんすたー | 12:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 12:44 | - | - | - |
Comment
更新待ってましたー
この構成キュウコンいるんですか?笑

posted by 風吹けば名無し ,2014/01/07 7:10 PM

コメントありがとうございます。(気づくの遅くて申し訳ないです。

炎は、フェアリーを半減しながら等倍で通るし、対フェアリーに入ってきやすい鋼につよいから、
シーズン1では特に使いやすかったように思います。
(大体ドランがいないおかげ
中でもリザードンYとファイアローが人気だったようですね。

ただ、前者はクチートでメガ枠を使っているため採用できず、後者はどちらかと言うと飛行打点だった+雨へのきりかえしに天候特性はほしいと言うことでキュウコンの採用がしやすいのではないかと。


と、建前をのべましたが、キュウコンを採用するためにわざわざそういう方向に構築を持っていったのは言うまでもないのであった…

posted by ぷ ,2014/01/14 12:28 PM










Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS